検索
  • T.A

お菜洗い・野沢菜漬け

今日はセンターで1冬分食べる野沢菜を漬けました。まずは畑に出かけてお菜の収穫です。株の上から上手に包丁で刈り取って、根の部分に十字に切れ込みを入れていきます。収穫したお菜はセンターに運んでお菜洗いをします。唐松の葉っぱがたくさん根のところに積もっているので、丁寧に洗っていきます。この時期に天気の良い日は、あちらこちらの家々で、湧き水や家の前でお菜を洗うのが信州の風物詩でもあります。洗い終わったお菜は、漬物の素を使わず、昔ながらの方法で、塩で漬けこんでいきます。大岡は標高が高いので柔らかくて美味しい野沢菜が漬かります。楽しみですね!








閲覧数:134回0件のコメント

最新記事

すべて表示