検索
  • T.A

きのこの駒打ち

今日は1日かけてきのこの駒打ちの作業を行いました。先日、山から伐り出した原木と、23期生が伐り出した原木,合わせて100本ほどに、シイタケ、ヒラタケ、ナメコの駒を打ち込みました。まず最初に23期生が仮伏せした原木を、センター裏の林に本伏せしました。この原木がたっぷりと水を吸っているのでかなり重く、午前中かけて本伏せが終りました。



そして午後はいよいよ駒打ちです。5つの班に分かれて、1班20本の原木にシイタケ、ヒラタケ、ナメコの駒を打っていきました。最初に原木にチョークで線を引いて、ドリルの穴の位置を決め、次にドリルで穴をあけていき、最後に駒を打ち込みました。作業は夕方までかかりましたが、仮伏せまで全て終わらせることができました。この原木は来年の秋には収穫できるようになるでしょう。 疲れたー!



0回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com