top of page
検索
  • 執筆者の写真T.A

キノコの駒打ち

 今日はキノコの駒打ちの活動を行いました。昨日に中学生が下校後に、27期生が冬に伐りだした原木を山に取りに行きました。



センターに運び込まれた原木は120本。まずはミーティングでキノコについて指導者からレクチャーを受け、林業体験、食育、長野県のキノコ産業についてなどを知りました。まず最初の作業はセンター裏の山に入り、一昨年までの原木の天地返しを行い、去年の仮伏せした原木を本伏せしました。







裏山の原木伏せの作業が終わり、今度は駒打ちです。5つの班に分かれて原木に駒を打っていきます。電動ドリルを使うので怪我をしないように気をつけて作業をしました。今回はシイタケ1000駒、ヒラタケ500駒、ナメコ500駒を打ち込みました。 今日一日、労働体験として本当によく働きました。疲れたー!






閲覧数:156回0件のコメント

最新記事

すべて表示

代かき

Comentarios


bottom of page