検索
  • T.A

キャンプワーク①・デイキャンプ

今日は入園して初めての休日。少し起床を遅くして、朝は部屋掃除をしっかりとやりました。子どもたちの部屋から眺めるアルプスは大パノラマでした。朝ご飯を食べた後は、キャンプワーク①のデイキャンプを行いました。学園のキャンプワークは9月に予定されている『1人キャンプ』に向けて、色々なキャンプスキルを身につけていく活動です。1人キャンプでは、火をつけないと食べられない食糧、5mロープ、ブルーシート、マッチ10本、薪8本、水2Lを持って山の中で28時間を過ごしてくる活動で、学園でも1番厳しい活動と言われているものです。その1人キャンプを目指し、今日は飯盒炊爨を1人ずつ行いました。最初に飯盒やお米の炊き方、ナイフの使用法、火の焚き方のレクチャーをし、1人1つの飯盒とマッチ10本、新聞紙1枚を持って外に出ました。初めて火を焚く子もいたり、体験の幅を広げるために、マッチを減らしたり、新聞紙や飯盒を使わなかったりと、継続園生はそれぞれ自分でチャレンジする目標を掲げて活動に入りました。お昼ご飯はご飯が炊きあがった子から『いただきます!』をするので、皆真剣です。 『あーマッチが無くなった!』『薪が足りない!』など、それぞれハプニングがありながらも、午後2時30分には全員ご飯を炊くことができ、お昼ご飯となりました。『こんなに美味しいお米ははじめて!』と苦労して炊いたご飯は最高に美味しかったようでした。 明日はロープワークです!



















閲覧数:174回0件のコメント

最新記事

すべて表示