検索
  • T.A

リヤカーキャンプ1日目

 今回のセンター活動の週末は、リヤカーキャンプを行いました。センターで行っているキャンプワークで、初めての野営を含む活動です。この活動は聖山を中心とした大岡地域を1泊2日で1周するキャンプで、食料やキャンプ用品などの共同装備200kg以上をリヤカーに積んで、全員で協力して成し遂げる活動です。そして15人が1人のために、そして1人が15人のために協力し、子どもたち1人1人が、活動を創り上げていくことを目的としたキャンプです。指導者は事故が起きないよう安全を確保し、子どもたちの後ろにたってそれを見守りました。

 初日は午前中に野営講習としてシュラフの使い方講習、テントの設営講習をセンターで行いました。シュラフやテントで初めて寝る子もいて、皆で真剣に指導者から講習を受けました。そしてリヤカーに共同装備を積んで、午後に出発をしました。リヤカーは全員が協力しないと前に進まず皆で『がんばれー!』と声を掛け合いながら、聖山のキャンプ場を目指しました。今日は晴れてましたが、木陰に入るととても涼しく、3kmちょっとの道のりも、あっという間にキャンプ場へ到着しました。そして野営開始です!テキパキと協力してテントを設営し、次に夕食作りです。今回の夕食作りは3人1組になって事前にメニューを話し合い、飯盒3個を使用して作り始めました。昨晩まで雨が降り続いていて、薪も湿っていたので、なかなか火がつかない班がありましたが、夜の8時までには皆美味しく夕食を頂きました。


『どこで火を焚こうかな』

シュラフ講習

皆で引っ張れー!

肉巻き作成中




0回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com