top of page
検索
  • 執筆者の写真T.A

原木の伐りだし

 今日は今年度最後の野外活動である『原木の伐りだし』の活動を行いました。これは次の28期生がキノコの駒打ちで使用する120本の原木を、山から伐りだす作業です。  朝から山に入り、3班に分かれてノコギリで原木を切り倒し、1mの長さに玉切りをしていきました。樹齢30年ほどの木を伐り倒しますが、倒れるときはすごい迫力で、自分たちよりも長く生きてきた樹木を伐り倒す体験は、子どもたちの心や体にとても響く活動になりました。夕方にはようやく120本余りの原木を伐りだすことができ、林業体験・労働体験としてとても充実した活動になりました。疲れたー!

















閲覧数:139回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page