検索
  • T.A

原木の伐り出し

今日は24期最後の活動日です。普段でしたら修園に向けての取り組みに時間を使うのですが、今年度はまだ、原木の伐り出しを行っていなくて、次の25期生の学園生がキノコの植菌に使う原木がまだ用意できていませんでした。今日は全員で山に入って労働体験として、140本の原木を山から伐り出しました。朝のミーティングで木の伐倒の仕方についてレクチャーして、早速山に入って伐り出し作業を行いました。4人1組の班になって、手挽きのこぎりで丁寧に伐り出していきました。それでも樹齢30年~50年ほどの木が倒れるときは、すごい迫力で倒れるときは木の陰に隠れて安全を確保しました。のこぎりで伐り倒した原木は、約100cmの長さに玉切りをして、センターに運び入れました。朝から夕方までびっちりと働き通し、センターの前には原木が高く積まれています。これで25期生の活動も安心ですね!疲れたー!







129回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

脱穀