top of page
検索
  • T.A

原木の伐り出し

今日は原木の伐り出しを行いました。この原木は来年の学園生が、キノコの駒打ちで使用する原木で、120本ほどが必要になります。林業の体験になりますが、危険も伴うため伐り出しの方法などしっかりとレクチャーして山に入りました。4人ずつ3つの班に分かれて、ノコギリでコナラの木を切り倒していきます。樹齢は15年から30年ほど。倒れるときは大きな音をたてて倒れるので、子どもたちもその迫力に驚いていました。倒した木は1mの長さに印をつけて、玉切りをしていきます。とても寒い中でも身体を動かすので皆汗びっしょり。玉切りした原木は山から運び出して、1っか所に積み上げました。朝から夕方までかかった労働体験でしたが、とても達成感のある活動でした。









閲覧数:108回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page