top of page
検索
  • 執筆者の写真T.A

味噌玉作り

 今日は28期生の味噌玉作りをしました。27期生が育てた大豆45kgを前日に中学生が洗って水に浸けました。センターの味噌は昔ながらの作り方で、まずは大豆を煮て味噌玉にして、いろいろな菌を付着させて、次のセンターで仕込みの活動を行います。2梅雨越したら食べられるということで、30期生のために美味しい味噌を作ろう!ということで作業に取り掛かりました。



大豆は6つの大鍋で朝の5時から炊き始め、4人1組で30分ごとに大豆が焦げないように大豆をかき混ぜました。





9時過ぎには全ての大豆が煮あがり、次は大広間で手動ミンチ機にかけて、味噌玉にしていきます。2台のミンチ機を使って、『がんばれー!』と声を掛け合いながら、全部の大豆を味噌玉にすることができました。



お昼前には全ての片付けも終わりました。次は味噌の仕込みです!

閲覧数:249回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page