top of page
検索
  • 執筆者の写真T.A

才の神参加!

『本年も宜しくお願いします!』と元気よくセンターに帰ってきた子どもたち。今日はセンターのある新田地区の皆さんが、本来7日に実施する才の神(どんど焼き)を、子どもたちが帰園する日に合わせて実施してくださるということで、センターに着いた子どもたちは、早速自分の書き初めを竹の棒に挟んで会場に急ぎました。地区の皆さんはお待ちかねで、『明けましておめでとうございます!』の挨拶を大きな声でしながら、書き初めを才の神に差しました。これは火をつけて書き初めが高く舞い上がれば、字が上達するといわれています。今年の年男年女の学園生が記念すべき着火係になり、才の神の下のほうから藁の束で火をつけました。勢いよく燃え上がる火に驚きながらも、自分の書き初めが燃え上がると『わー燃えたー!』と大騒ぎでした。火が落ち着いたらセンターから持って行った餅を焼いて食べました。この餅も食べると今年一年無病息災でいられるそうです。 短い時間でしたが、地域の年中行事に参加できて貴重な体験になりました。

















閲覧数:208回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page