検索
  • T.A

新しい命が生まれてます

。センターにはポランという犬と、2羽の烏骨鶏がいます。烏骨鶏は去年の学園生が個人体験で残していったもので、毎朝卵を産んでは食卓にあがっています。そんな烏骨鶏も『もう少し増えるといいのにね』と子どもたちが話していたので、早速孵卵器を買ってきて卵を温め始めました。それからと言うもの、自分が置いた卵に名前を付けて可愛がる子が増えていき、孵卵器の中は卵だらけになりました。そんな中、1匹2匹と孵り始め、小さな黄色いヒヨコの命を皆大切そうに見守っています。残念ながら生まれてから死んでしまったりしますが、子どもたちにとっては、命とふれあう体験はとても大切なことだと思います。たくさん孵るといいな!




閲覧数:108回0件のコメント

最新記事

すべて表示