検索
  • T.A

日本海キャンプ!

シルバーウィーク後半は、子どもたちがとても楽しみにしていた、日本海キャンプを行いました。海の無い長野県ですが、北信にある大岡は車で1時間半ほど走れば日本海に行くことができます。例年、上越市の大潟というところに出かけて活動していましたが、今回は糸魚川市に場所を変えて活動しました。日本海キャンプはお米と調味料だけ持っていき、おかずは全て海から調達しなければならないので、前日のセンターでのミーティングは主に、釣りの仕方、仕掛けの作り方、リールの使い方などを練習しました。

         リールや釣り竿の使い方講習

そして21日の朝に、共同・個人装備を車に積み込んで出発です。車内は子どもたちのワクワクが伝わってくるようでした。まずは糸魚川のキャンプ場にチェックインして、早速テントを設営しました。小高い丘にあるキャンプ場からは、海が一望できて、とても雰囲気の良いキャンプ場でした。そしてお昼のお弁当を食べて漁港へ!漁港では何人かの釣り人がいましたが、空いているところを探して釣り始めました。そのとたん『つれたー!』と歓声が。アジや石鯛、カワハギ、ダツなどいろいろな魚が釣れて楽しめました。全部で300匹は釣ったでしょうか。『海釣りって楽しいね!』と、夕方まであっという間に感じるほど熱中して釣りました。







『今回の日本海キャンプは大漁だね!』と言いながらキャンプ場に戻り、早速全員で力を合わせて夕食の準備です。ご飯を炊く係、火をつける係、みそ汁を作る係、魚をさばく係などに分かれて調理を開始しました。アジやカワハギなどは刺身にしたり、から揚げにしたりして、美味しくいただきました。




美味しくご飯をいただいた後は、中学生主催のランタンファイヤーで大盛り上がり! 翌日も漁港に出かけて釣り大会をして、センターにたくさんの釣れた魚のお土産を持って帰りました。 2日間天候にも恵まれ、楽しい思い出を作ることができました。

202回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com