検索
  • T.A

松之山豪雪体験活動

今年度は日本各地で降雪のニュースを耳にしますが、学園ではこの時期に世界有数ともいわれる豪雪地、新潟県十日町市松之山に出かけて、雪国の方々の暮らしを体験する『松之山豪雪体験活動』を行っています。松之山は大岡からは120kmほどの距離ですが、積雪が4m~5m程あり、大岡とはまったく違う自然があります。 今回は2泊3日の活動予定を1泊2日に変更し、松之山を訪問しました。前日の活動で雪国の克雪や利雪の考えや、生活文化について子どもたちにレクチャーし、みんな今回の活動をワクワクドキドキしながら迎えました。大岡を出発し、飯山あたりから道の両側に雪の壁ができ始め、松之山に入ると4m以上の雪の壁がそそり立ち、屋根の上では雪下ろしをする方たちが作業をしていました。大岡にはない景色に子どもたちは驚きの連続でした。2日間はスキー活動をし、宿泊は以前の山村留学センターを利用し、充実した2日間を過ごしました。 25期生最後の宿泊を伴う活動でしたが、とても大きな思い出ができました!楽しかったー!









閲覧数:205回0件のコメント

最新記事

すべて表示