検索
  • T.A

松之山豪雪体験

今週末2日間は、豪雪地で有名な新潟県十日町市松之山へ出かけてきました。松之山は過去に山村留学を実施していたところで、例年積雪5mほど雪が積もる豪雪地です。雪深い松之山は人が生きていく上で必要な知恵に溢れ、自然と共に豊かな生活をしているところです。今回はコロナ禍ということもあり、民泊は取りやめて旧山村留学センターに全員で宿泊しました。金曜日夜に全員で装備を車に積み込み、翌朝早めに大岡を出発して松之山へ向かいました。飯山市あたりから雪が増え始め、松之山につく頃には、道の両側は4m近くの雪の壁があって、大岡とは全く違う景色に子どもたちは驚いていました。松之山温泉スキー場に着いたら早速スキー活動です。天気は晴天で、スキー場の頂上まで上ると、苗場山や八海山などの山々が、とてもきれいに眺めることができました。夕方には旧山村留学センターに移動をして、温泉に入って、本場コシヒカリを食べてゆっくりと休みました。

2日目も晴天で、センターの大掃除をしてから、スキー場へ向かい、夕方までみっちりとスキーを楽しみました。今回の2日間で子どもたちのスキー技術も格段に上達し、急斜面でも全員が滑り降りてこれるようになりました。スキー活動後は松之山温泉(日本三大薬湯)に出かけ、美味しい夕ご飯を食べてセンターに戻りました。

今年度最後の宿泊を伴う活動で、子どもたちは思う存分楽しみました。そして2日間、豪雪地にて活動して、人々の温かさや自然の素晴らしさに触れることがたくさんできました。 ご協力いただきました、松之山地域の皆さま、修園生、保護者の皆様ありがとうございました! 楽しかった!

















251回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

脱穀