top of page
検索
  • 執筆者の写真T.A

聖一周リヤカーキャンプ1日目

 今日から明日までの1泊2日の『聖一周リヤカーキャンプ』の活動が始まりました。これは200㎏近いテント用品や食料などの共同装備をリヤカーに積み込み、途中で野営を含めて27kmの道程を歩く活動です。4月から取り組んだキャンプワークの活動も、今回は初めて野営を含む活動になり、子どもたちもとても楽しみにしていました。

 1週間前から3人1組の食事班を発表して、夕ご飯のメニューを自由に立てさせました。しかし調理は飯盒3個しか利用できないので、メニューを工夫しないと出来上がりません。それぞれ話し合いながら、独創的なメニューが並びました。  当日午前中はシュラフ講習、荷物のパッキング講習を行い、外に出て実際にテントを設営し、撤収するまでを練習しました。こうしてキャンプワーク講習は終了し、午後にはリヤカーに共同装備を積み込んで出発しました!




そして全員で協力してリヤカーを曳いて、聖山のキャンプ場へ向かいました。


初日の今日は2時間ほど歩いてキャンプ場に到着しました。 テント班は男女分かれて2~3人ずつになって歩き、ようやく聖山キャンプ場へ到着しました。到着したら早速テント設営です。どの班も継続園生がテントの張り方を教えながら、あっという間に張ることができました。

 そして次は夕食作りです。食事班に分かれてそれぞれが立てたメニューを作り始めました。どの班もとても美味しく食べられたようです。







夜の8時には全員食べ終わることができ、明日に備えて早めにテントに入って就寝しました。




閲覧数:228回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page