検索
  • T.A

聖1周リヤカーキャンプ

 今回の週末は、25期初めての野営活動である、聖1周リヤカーキャンプの活動を行いました。これは全員の共同装備(150kgほど)をリヤカーに積み込み、全員でリヤカーを曳きながら聖山を1周する合計約22kmの行程を歩く移動キャンプです。全員で力を合わせて無事にゴールすることを目標に元気よくセンターを出発しました。  出発当日は午前中に野営講習として、シュラフの使い方、テントの設営講習、荷物のパッキング講習を行い、午後に出発。みんなでリヤカーにつながれたロープを曳いて、聖山のキツツキの森キャンプ場を目指しました。天気は生憎の雨!雨具を着こんでの移動でした。






無事キャンプ場に到着し、早速野営の開始です。まずはテント班に分かれてテントを設営し、荷物を収納しました。そして次は夕食の準備です。雨がザーザー降る中の野炊はとても大変です。タープを張ってかまど確保して、料理班ごとに分かれて調理を開始しました。メニューは1週間ほど前から、料理班ごとに決めた、メニューでユニークなメニューばかり。テーマは簡単に栄養価の高い、美味しい料理をお腹に入れること!雨の中でしたが何とか火をつけて全員美味しく食べる事ができました。


翌日は約18kmを歩く長丁場。朝ご飯をしっかりと食べて、テントを撤収し出発をしました。

天気も朝は雨が降っていましたが、聖の山に登り始めたころには、雲の切れ目から青空が広がるようになり、『がんばれー!』と力を合わせてリヤカーを曳きました。


お昼ご飯を途中で食べて、後半は疲れた子の荷物をリヤカーに積みながら、『全員でゴールしよう!』と最後は気力で歩きとおしました。夕方のアルプスに陽が落ちるころ、ようやくセンターに到着!『やったー!』と皆の達成感と満足感の笑顔はとても素晴らしかったです。 よく頑張りました!この達成感を収穫祭につなげよう!


371回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

脱穀