検索
  • T.A

親子薪割り!BBQ大会!

センターの冬の暖房は、ロビーにある暖炉が主役となってセンターを暖めてくれます。11月から5月の末まで火を焚き続けるので、年間で使用する薪は約2t!例年10月に保護者の皆さん、修園生・ボランティアの皆さんが集まって、薪割りをしてくれています。今回もコロナの警戒レベルも下がり、大勢の方が参加してくれました。まずはチェンソーで原木を玉切りし、その後は斧でどんどんと割っていきます。そして去年割った薪を再度運びやすい所に移し、今回割った薪を新たに積んでいきます。今日は労働体験ということで、とにかく身体を動かそう!を目標にして、全員で協力して作業を進めました。みんな一生懸命働いてくれたので、お昼過ぎにはだいたいの作業を終わらせることができました。










そして薪割りが終了したら、『お疲れ様BBQ大会!』を保護者会の皆さんに開いて頂きました。コロナ渦を乗り越えての、久しぶりのBBQ大会。薪割りで疲れた身体を、美味しいお肉や野菜をたくさん頂いて、楽しい時間を過ごしました。後半は学園生の太鼓や踊りの披露があり、大盛り上がり!子どもたちも久しぶりに、保護者の皆さんとセンターで楽しいひと時を過ごしました。1日楽しかった!








閲覧数:130回0件のコメント

最新記事

すべて表示