top of page
検索
  • 執筆者の写真T.A

誰だ!托卵したのは!

 センターでは一昨年から烏骨鶏を飼っていて、孵卵器を使ってヒナを孵そうとしているのだけど、なかなか成功しません。今までに孵ったヒナは2羽。子どもたちは卵が産まれると、マジックで日にちを書いて、孵化カレンダーに印をつけて孵卵器の世話をしています。 ここ1年は卵が孵らず諦めて朝ごはんに食べることが多くなっていました。

 そして今日事件が・・・。前に子どもたちに、ホトトギスがウグイスの巣に自分の卵を托卵して育てさせる話をしたことがあって、鳥好きなA子が指導者室に飛び込んできて、『観察してたキセキレイの巣に烏骨鶏の卵が置いてある!』と片手に烏骨鶏の卵を持っていました。きっと最近烏骨鶏の卵が孵らないので、キセキレイの巣に誰かが卵を置いたのでしょう。

 きっとキセキレイの親もビックリしたことでしょう・・・。





閲覧数:218回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentáře


bottom of page