検索
  • T.A

諏訪湖船舶体験活動1日目

今日から2日間、活動場所を大岡から諏訪湖に移して、『船舶海洋体験活動』を行いました。海の無い長野県ですが、育てる会では船舶の進化に沿って体験できる施設を、諏訪湖ヨットハーバーに設置していて、カヌー・カヤック→ヨット(クルーザー→3・4人乗り→1人乗り)と体験できるようになっています。学園では是非海洋体験をさせたいということで、2日間出かけてきました。 船舶活動ですから、自然を感じながらの体験はもちろんですが、命に関わる水の活動ですので、規律ある団体行動や克己心を養う(自分のことは自分で!)ことも活動の目的にしました。 大岡を出発して約2時間で諏訪湖ヨットハーバーに到着しました。前日のミーティングでは諏訪湖の地勢やロープワーク、船の各所の名前、帆走理論などをレクチャ―してあったので、早速3つの班(カヌー・カヤック班、クルーザー班、1人乗りヨットを目指す班)に分かれて活動を開始しました。天候は晴れて風も練習日和!気持ち良く水面に漕ぎ出しました。 カヌーカヤック班はパドルの使い方講習を受けて、自分の好きな場所に行けるように練習し、誰もが1人乗りカヌーに挑戦しました。ヨット帆走班の2班は船の艤装(組み立てる)からしっかりと覚えて諏訪湖の大きな海原に出かけていきました。






そして活動終了後は片づけを徹底的(片付けは翌日の活動準備)にして、富士見高原にあるすずらん山荘へ行きました。この施設は目の前に南アルプス、後ろには八ヶ岳がそびえる最高のローケションで、自炊ができる育てる会の施設です。皆で協力して夕食の準備をしてBBQを楽しみました。さぁ明日も天気が良さそうです!楽しみ!


363回の閲覧

最新記事

すべて表示

収穫祭オンライン中継のお知らせ!

皆さま。 過日お知らせを致しましたが、コロナ渦の影響で、今年度24期生の収穫祭に修園生やボランティアの皆さん・来賓の方々の参加を見合わせて頂く状況で、バザーについても縮小実施を迫られている状況です。学園生も収穫祭に向けて個人体験や創作民話劇・太鼓や踊りに一生懸命取り組んできました。学園では1人でも大勢の方々に子どもたちの頑張りを観て頂きたいと思い、初日の収穫発表会につきましては、YouTubeにて

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com