検索
  • T.A

農家対面式

年間120日間を過ごす受け入れ農家生活。自然に寄り添い長年その地域に住んでいる農家の方々の生活に触れる体験。学園ではこれこそが自然体験であると考えています。今日は1年間お世話になる農家の方々と、初めての対面となりました。この日まで学園生は、どの農家に入るか、どの組み合わせで入るか全く知らされていないので、ドキドキしながら式に参加しました。1人1人の自己紹介から農家での目標を発表し、最後に農家割りの発表をしました。全員名前を呼ばれて、お世話になる農家の方の後ろに並び式が終わりました。その後は全員で荷物を運搬して、『行ってきまーす!』と農家入りをしていきました。これから1年間、その農家の子になって、たくさんの体験をしていきます。












304回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

脱穀