検索
  • T.A

1学期帰省

今日は1学期帰省の日。子どもたちはこの日を指折り数えて待っていました。帰省に備えて荷物整理を進め、畑の収穫物を新聞紙で包んでは冷蔵庫で保存し、大きなリュックと共に『行ってきまーす!』とセンターを後にしました。学園では例年、帰省も一つの活動として捉え、自分の力でセンターから自宅まで帰るということで、時刻表で調べて自分で切符を買い、それぞれ思い思いに帰省をしていたのですが、今年はオリンピック開会前日、コロナ防疫の観点から、センターからではなく、篠ノ井の駅まで指導者が送り、そこから各自切符を購入して帰っていきました。前日から切符の買い方を指導者と何度も練習する子がいて、皆緊張感をもって帰省をしていきました。自宅に着いたら、お世話になった農家とセンターに連絡をします。『無事つきましたー!』と自宅に着いた安堵感からか、皆元気に帰宅の報告をしてくれました。 短い夏休みですが、ゆっくりと休んで、2学期に向けて、エネルギーをためてきてもらいたいものです!



302回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

脱穀