検索
  • T.A

味噌玉つくり


センターで食べている味噌は手作りの味噌で、大豆や麹もセンターで収穫したものを使用しています。今日は味噌作りの最初の活動『味噌玉つくり』を行いました。まずは去年収穫した大豆を1粒ずつ選別し、前日から水に浸して、今日の朝5時から大豆を煮始めました。この大豆を煮る作業は、焦がしてしまうとすべての豆が使えなくなってしまうので、慎重に火加減をみながら、焦げないように混ぜる必要があります。学園生も3つのグループに分かれて、30分毎に交代しながら豆を混ぜました。そして豆が煮あがると、ミンチ機にかけて潰し、空気を抜いて丸くして味噌玉を作りました。この味噌玉は毎日管理しながら転がし、1週間後に仕込み作業を行います。できあがりは2年後の夏。120kgの味噌ができあがります。美味しい味噌になるといいですね。


13回の閲覧

最新記事

すべて表示

収穫祭オンライン中継のお知らせ!

皆さま。 過日お知らせを致しましたが、コロナ渦の影響で、今年度24期生の収穫祭に修園生やボランティアの皆さん・来賓の方々の参加を見合わせて頂く状況で、バザーについても縮小実施を迫られている状況です。学園生も収穫祭に向けて個人体験や創作民話劇・太鼓や踊りに一生懸命取り組んできました。学園では1人でも大勢の方々に子どもたちの頑張りを観て頂きたいと思い、初日の収穫発表会につきましては、YouTubeにて

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com