検索

日本海キャンプ(1日目)


 今日から20期生最後のキャンプ活動である日本海キャンプに出かけました。前日に海釣り講習を行い、共同装備を中学生が積み込んで出発を待ちました。まず大岡を出発して、野尻湖のナウマンゾウ博物館を見学しました。何万年もの昔に、巨大なナウマンゾウが野尻湖の周りにいたことを想像しながら、興味深く見学しました。

 そして次に訪れたのは金谷山のスキー発祥記念館を見学し、日本に伝わったスキーの歴史を学びました。

 そして上越の大潟キャンプ場にて野営の開始です。共同装備を車から降ろして、あっという間にテント張り終了。経験を積んだ子どもたちは、キャンプはお手の物!

 その後は皆で魚釣りに出かけました。今回のキャンプはお米を持ってきて、おかずは全て海から調達!なので、皆で『おかずを釣るぞっ!』と糸を垂らしました。そうすると『釣れたー!』という声と共に、アジやシマダイ、カワハギなどがたくさん釣れました。

 キャンプ場に戻り、早速全員で夕食作りです。お米を炊く子、魚をさばく子、味噌汁を作る子など、皆で分担して夕食を作り、美味しく頂きました。そして夜はランタンの明かりで皆で語り合って休みました。


99回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com