検索

キャンプワークその①『デイキャンプ』


 今日は入園して初めての休日です。活動はキャンプワーク第一弾として『デイキャンプ(飯盒炊爨)』を行いました。学園のキャンプワークは9月に実施される、1人サバイバルキャンプ(必要最低限の装備を持って山で28時間を1人で過ごしてくる)を目指して、技術を身につけていきます。ミーティングではナイフの使い方や飯盒の使い方、火の焚き方やマッチの擦り方まで、詳しく指導者からレクチャーし、1人1個の飯盒とお米、マッチ10本、新聞紙1枚を個人装備に入れて、センターの外に出ました。今日のお昼ご飯は、ご飯が炊けた子からお昼になるので、皆真剣にかまど作りや薪拾いをしていました。それでも最初にご飯が炊けたのは13時過ぎに継続園生のT男。1年目の子は四苦八苦しながら、最後に炊けた子は15時過ぎでした。それでも苦労して炊いたご飯は最高に美味しく、『美味しい!』と言いながら2合のお米をたいらげていました。 明日はキャンプワーク②『ロープワーク』です。


232回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com