検索

田起こし


 連休最終日の7日。センターの体験田の田起こしを行いました。前回のセンター活動で水切りをしたおかげで、田もすっかり乾き、作業もしやすくなりました。センターの田の広さは1反2畝。かなりの広さですが全員で協力して土を起こしていきます。最初にミーティングで水稲作業の手順や米の漢字の由来、稲作農耕民族としての日本人考えなどを話し、田んぼに出かけて早速作業を始めました。まずは田に全員で施肥をして、次にスコップで土を深く起こしていきました。体重をかけてスコップに乗り、土を持ち上げて横に置く作業はとても大変で、手に豆を作りながら皆で頑張りました。途中に田んぼの畔でお昼ご飯を食べて、午後も作業を続け、ようやく1枚の田を終わらせることができました。作業が終わって田に水をかけて次は代かきの準備です。美味しいお米ができるといいですね!疲れたー!


141回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com