検索

田の整備(稲刈り準備)・犀川漁体験


 連休中に台風がやってきて天候が安定しないとのこと。天候が安定しているうちにと、初日の今日はたくさんのことをやりました。まずは早起きをして、学校の行事である資源回収に参加して、午前中は稲刈りに備えて田の整備をしました。一昨日にセンターの田のそばにイノシシの足跡があったので、急遽草刈りと、防獣ネット張りを行いました。田にイノシシが入ってしまうと、稲が倒れたり食されたりとひどいことになってしまいます。全員で田に出かけて、草を集めてネット張りをしました。

そして午後は犀川漁体験という事で、大岡の足元を流れる犀川で、昔から伝わる漁(魚とり)について体験しようという事で、地元講師の方(農家の父さん)から犀川の漁についてや、実際にフテバリという仕掛けを作って、その仕掛けを1人1本犀川に伏せました。この仕掛けは翌日の朝に引き上げます。皆で明日の大漁を祈って犀川を後にしました。

その後は農家の父さんが獲れた鹿の解体をするという事で、全員で解体の見学に行きました。血抜きのために吊るされた鹿を見て、最初は皆驚いてましたが、『自分もやってみたい!』とのことで、父さんから教わりながら、鹿解体を手伝わさせて頂きました。帰りには鹿肉をお土産に貰ってきました。


81回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com