検索

日本海キャンプ!1日目


 子どもたちがとても楽しみにしていた日本海キャンプの活動が始まりました。前日から活動ミーティングを開いて、海釣りの仕方(リール竿の使い方講習)などを習って、共同装備を車に積み込んで出発となりました。

 当日の天気は雲一つない晴天!センターを出発して最初に訪れたのは、上越金谷山にある『スキー発祥記念博物館』を見学しました。ここはオーストリアのレルヒ少佐が日本に初めてスキーを伝えた場所で、日本のスキーの歴史を知ることができる博物館です。見学をして冬に向けてスキー活動の導入ができました。そして直江津海岸で海を眺めながらお弁当を食べて、大潟キャンプ場に移動してテントの設営をしました。もう、テントの設営も皆慣れたもので、あっという間にテントを張ってしまいました。そしていよいよ、大潟漁港にいって、釣りの開始です。今日の夕ご飯はお米しかないので、おかずを釣らないと大変!という事で、皆張り切って糸を垂らしました。するとあちらこちらで『釣れたー!』と歓声が。仕掛けを海にいれるとブルブルと手に感触が伝わり、引き上げるとアジが釣れていて、ほとんど入食い状態!1人何十匹も釣ることができ、お味噌汁の出汁に貝もとって夕食に備えました。

合計300匹以上釣って、キャンプ場に戻り、今度は皆で協力して夕食作りです。魚をさばいたり、ご飯を炊いたりと大変でしたがあっという間に作り上げてしまい、美味しい夕食を食べる事ができました。『アジ最高!』と獲れたての魚の味を楽しめました。

そして夕食を片づけた後は、残り火で皆でマシュマロを焼いて食べました。美味しかった! 今日一日、海での体験をたくさんして、子どもたちもとても楽しんだようでした!


178回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com