検索

柿とり


毎年、子どもたちの冬のおやつといえば『干し柿!』

今日は収穫祭前で忙しい時間の合間をぬって、干し柿用の柿とりに出かけました。毎年500個程とってきて、皆で皮をむいて干して、修園までのおやつにしています。子どもたちのために柿を用意してくださった地域の農家の方へお邪魔して、長い竹竿で柿をとっていきました。この竹竿で柿をとるのが難しく、皆苦労していましたが、少し経つと皆慣れてきて、ポキポキと枝を折りながら柿をとっていきました。収穫祭が終わったら皆で皮むきです。早く食べたいですね!


69回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

脱穀