検索

炭焼き・野沢菜本漬け


 今日の天気は晴れ。昨日からの積雪も5cmほど。午前中は炭焼きの活動を行いました。保護者会の修園記念として、建てて頂いた炭焼き窯ができあがり、記念すべき初めての火入れとなりました。これでまた循環型里山の生活体験が子どもたちに展開できます。まずは山から伐り出した原木を玉切りにする作業を行い、その後は細い原木を針金で縛って窯に伏せていきました。今回は白炭で、できあがるのは明日の夕方です。明日、窯をあけて炭を取り出すのがとても楽しみです。指導者のスキルアップにもなるので、今後炭焼きを続けていきます。

 そして午後は野沢菜の本漬けをしました。まずは畑の雪の下から野沢菜を収穫しました。野沢菜は霜や雪にあてると、柔らかくノリ(ぬめり)が出て美味しくなるので、手がかじかみながらも、雪を掘りだして収穫をしました。そしてセンターに戻って洗って桶に漬け込みました。また、干してあった大根も糠漬けにしました。これからの冬の食卓が楽しみです!


82回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com