検索

原木の伐り出し・地区芸能祭出演


 今日は次年度の22期生が、きのこの埴菌で使用する、原木の伐り出しをしました。センターから少し離れた山に行き、農家の方から注意事項を聞いて、3~4人ずつに分かれて山に入りました。事前のミーティングで信州の林業についてや、木の伐り出し方を話したので、大きなのこぎりを教えてもらったように木にあてて、挽いていきました。だいたい樹齢15年から30年近くの樹木ですが、倒れる時の迫力もすごく、子どもたちは怪我をしないように注意しながら作業を進めていきました。倒した木は、定規をあてて1mの長さにチョークで印をつけ、それを玉切りにしていきました。午前中の作業でしたが、急斜面での作業でとても良い体験ができました。春が楽しみです。

 そして午後からは小学生が『大岡地区芸能祭』に出演してきました。芸能祭では学校での参加とセンターからの参加で大忙し。センターとしての演目は『鰊場音頭』を演じ、ご覧になった方々から『すごいね!』『良かったよー!』と皆さんに褒めて頂きました。


0回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com