検索

味噌玉作り・田の水切り


 センターの味噌は手前味噌ですが、本当に美味しい信州味噌です。それは大豆も米こうじも自分たちで作り、昔ながらの製法で作っているからです。今日は味噌づくりの最初の工程である味噌玉作りをしました。45kgもの大豆を朝の6時から、班ごとに交代しながら煮ました。鍋に焦げ付かないようにかき混ぜながら煮るので結構な重労働です。煮上がった大豆はミンチ機にかけて、味噌玉にしてセンターの廊下に並べていきます。これで色々な菌が大豆にくっついて、発酵を進めてくれます。片付けまでしっかりと全員で協力して働き、全ての作業を終わらせることができました。これで来週は仕込みを行います。

味噌玉つくりを午前中に終わらせることができたので、午後からは田の水切りの作業を行いました。センターでは1反4畝の田を作っていますが、全員で畦ぬりと、水を流すための水路を掘ることができました。最後は、やっぱり水路での遊びになりました。 今日は一日よく働きました!


167回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com