検索

安曇野を知る


 今日は『安曇野を知る』という活動を行いました。22期生では初めて地区外に出かける活動で、子どもたちもとても楽しみにしていました。安曇野ははるか昔に、北九州の海人である安曇族が移り住んだとされ、穂高神社の御船祭りなや地名などに、内陸部としては珍しい文化が残っている所です。

 午前中は穂高の陶芸会館に出向いて陶芸活動を行いました。ここでは自分が一年間使用するご飯茶碗や、湯呑や皿など、陶芸の先生から指導を受けながら、思い思いに作品を作りました。

 午後には大王わさび園のわさび田の見学をして、わさび漬け体験をしました。指導の先生に教わりながら、わさびを刻んだり叩いたりしながらわさび漬けを完成させ、次回に保護者の皆さんへお土産で渡そう!と出来上がりを楽しみに待っています。

 そして東光寺をお参りしたり、最後に穂高温泉郷の足湯に浸かり、ソフトクリームを食べてセンターへ戻りました。 『あー最高に楽しかったな!』と皆大喜びの一日でした!


247回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com