検索
  • A

いってきまーす!農家入り!


 『いってきまーす!』とランドセルとリュックサックを背負った学園生が、元気よくセンターを飛び出していきました。今日から10日間、子どもたちが楽しみにしている3回目の農家生活になります。

 山村留学生の大岡での本拠地は農家になります。自宅から持ってきた荷物は全て受け入れ農家のお宅に置かせて頂き、センター活動ごとに、必要な自分の荷物をリュックに詰めてセンターへやってきます。これは受入農家を心の故郷にして欲しいということ、必要最低限の荷物を、自分でしっかりと管理していくことなど、そのこと自体に、大きな意味を学園では持たせてあります。   

 朝、出かける時に、重い荷物を背負っていく子どもたちを見送りながら、センター活動ごとに力強く成長していく子どもの変化を、とても感じることができるひとときでもあります。

 さあ、次のセンター活動の準備を指導者は始めます。

          子どもたちを見送るポラン!


0回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com