検索
  • A

リヤカーキャンプ1日目


 今日から1泊2日のリヤカーキャンプが始まりました。4月から積み上げてきたキャンプワークの活動ですが、今回は初めての野営になります。今日は午前中にシュラフの使い方講習、荷物のパッキング講習、テント設営講習を行い、自分の命を守る技術をしっかりと習いました。今回の活動ではテント班、食事班の二つのグルーピングをして、食事班は1週間前から野外メニューを立て、話し合いながら準備を進めてきました。学園では台風などの、余程の悪天候ではない限り、野外活動は中止にしないため、子どもたちは真剣に準備を進めてきました。そしてお昼ご飯をセンターで食べてから、共同装備約200kg近くをリヤカーに積み込んで出発です。天気は雨!全員雨具を着込んでの出発です。リヤカーは長いロープで繋がれて、各々がそのロープを曳いていきます。全員で力を合わせないと、上り坂はすぐにリヤカーが止まってしまいます。『がんばれー!1!2!』と掛け声をかけながら、雨の中ビショビショになりながら、初日のゴールである野営地(キツツキの森キャンプ場)を目指しました。

 キャンプ場に着いてからはすぐにテント設営、夕食作りです。テントをあっという間に設置して、夕食班に分かれて活動開始です。今回のメニューはそれぞれが工夫を凝らして決めたもの。餃子やピラフ、生姜焼きやキムチスープなど個性的なメニューが並びます。雨の中、各かまど毎に雨除けのタープを張って調理開始。スムーズに火をつけて、7時を過ぎたころから『いっただっきまーす!』の声が聞こえてきます。指導者は何も手を貸さないので、子どもたちだけで協力して、楽しそうな時間を過ごしていました。  夜は中学生が翌朝の朝食の仕込みをして、早めにテントに入って休みました。子どもたちが寝静まったころには、雨も止み、月が明るくテントを照らしていました。明日は天気が良さそうです!

                  ・・・シュラフ講習・・・

         ・・・テント設営講習(完璧に張ります)・・・

        ・・・雨の中『がんばれー!1!2!』・・・

          ・・・やっとできた!美味しそうでしょ!・・・

・・・やっぱり


124回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com