検索
  • A

第22期生・修園のつどい


今日は留学最後の日、『22期生修園のつどい』が開かれました。つどいには学校の先生方、受け入れ農家をはじめ地域の方々、保護者・修園生・ボランティアの皆さんを含めて大勢の方々が、学園生の1年間の頑張りに、拍手を送りにご参集下さいました。つどいでは1年間の活動のスライド発表、そして学園生1人1人が、1年間をふり返って心の成長を綴った作文『1年間の心の発表』をし、保護者の謝辞を含めて、離れて生活した親子の絆を感じられた、感動の時間を過ごすことができました。発表の後はお客様から心のこもった祝辞を頂き、最後に心の絆発表という事で、全員で太鼓を叩いてつどいを閉じました。 つどいの後の直会では、子どもたちが取り組んできた太鼓や踊り10演目を披露し、大きな拍手を頂いていました。また修園生も大勢駆けつけ、全員で太鼓や踊りを披露してくれました。 修園を迎えて学園生は、それぞれの道に進みますが、22期生の思い出を胸に次なるステップへ進んでくれることでしょう。 感動の修園でした!


206回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com