検索
  • A

きのこの駒打ち・田の水切り


 今日はきのこの駒打ちと、田の水きりの活動を行いました。キノコの駒打ちでは、去年の学園生が冬の間に、原木の伐り出し活動で伐り出した原木を使って、ナメコ、シイタケ、ヒラタケの三種類の種ゴマを打ち付けていきました。まず最初に原木の太さに合わせてチョークで線を引き、そこに電動ドリルで穴をあけていき、木槌で駒を打ち付けていきました。電動工具を使用するので、怪我などに気をつけて、全員で協力して120本の原木作業を終わらせることができました。

アルプスを眺めながら作業を進めました。

みんな上手に駒を打てたかな!

打ち終わった原木は、センターの横の森の中に伏せていきました。さぁ、来年の

そして午後からは、田起こしする予定の田の水を、なるべく排水するために、水切りと言って田に溝を掘り、たまった水を流しました。 今日一日、お腹が減るまで、しっかり協力してヘトヘトになるまでよく働きました!

田の切りです!


146回の閲覧

最新記事

すべて表示

収穫祭オンライン中継のお知らせ!

皆さま。 過日お知らせを致しましたが、コロナ渦の影響で、今年度24期生の収穫祭に修園生やボランティアの皆さん・来賓の方々の参加を見合わせて頂く状況で、バザーについても縮小実施を迫られている状況です。学園生も収穫祭に向けて個人体験や創作民話劇・太鼓や踊りに一生懸命取り組んできました。学園では1人でも大勢の方々に子どもたちの頑張りを観て頂きたいと思い、初日の収穫発表会につきましては、YouTubeにて

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com