検索
  • A

農家対面式


 今日は子どもたちが楽しみにしていた農家対面式がありました。山村留学の中でも中心的な体験項目である農家生活。山里の自然と共に生活する人の営みを体験すること、これこそが自然体験・農村文化体験であり、子どもたちにとって、この大岡が心の故郷・原風景・原体験として根付く大きな要因となるのです。年間120日の農家生活で、温かい家庭的な雰囲気で子どもたちは多くの体験をしてくることでしょう。  ミーティングでは農家生活の決まりや、心構えを指導者からしっかりと指導し、対面式までは自分がどの農家にお世話になるのか知らされてないので、子どもたちはワクワク・ドキドキしながら式に参加しました。最初に自己紹介で農家生活の目あてを発表し、最後にいよいよ農家の発表に移ると、子どもたちは自分の名前を呼ばれて、農家の父さん母さんの前に出ていき『1年間宜しくお願い致します!』と握手をして後ろに並んでいきました。 全員の発表が終わり、子どもたちは農家ごとに荷物を車に積んで『いってきまーす!』と元気よくセンターを後にしていきました。


176回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com