検索
  • A

『黒曜石ミュージアム』


今日は諏訪湖船舶海洋体験活動1日目でした。しかし日本列島をすっぽり覆てしまうほどの大きな低気圧の影響で、諏訪湖の天気は大荒れ。急遽予定を変更して、長和町にある黒曜石ミュージアムに出かけてきました。長野県の和田峠周辺には縄文人が採掘した黒曜石の鉱跡がいくつもあり、その質の良さから遠くは青森、北海道まで交易として広まっていた事実があります。星糞峠など、星のつく地名には黒曜石にまつわる地名が多く、今でも峠の道端にはキラキラと黒曜石が落ちていて、縄文人の文化を偲ぶことができます。ミュージアムでは黒曜石についての展示が分かりやすくしてあり、子どもたちも興味深くみていました。また、実際に黒曜石を削って矢じりなどを作る体験もでき、子どもたちはキーホルダー作りを体験しました。鹿角で少しずつ削っていく作業でしたが、皆、熱中して取り組み、思い思いのキーホルダーを作っていました。

また、夜は富士見にある育てる会の施設「すずらん山荘」に宿泊し、明日の海洋体験活動で行う、ロープワークやヨットの帆走理論などの座学を行い活動に備えました。明日が晴れるといいですね !


166回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com