検索
  • A

大豆蒔き!畑の管理


 センター前キャンプ2日目の朝は『よく眠れた―!』とテントから出てきて、皆で朝ご飯を食べて野営撤収を行いました。テントやシュラフなどの野外活動用品は命を支えるもの。片付けや手入れもしっかりとして、次の活動に備えました。そして今日の天気予報も雷雨という事で、これからも梅雨で畑作業が当分できないので、大豆の種蒔きと畑の手入れを行いました。大豆は24期生の味噌用の大豆で、約1反ほどの広さに大豆を蒔きました。真っすぐ蒔くために紐を張り、その横を種蒔き機を押して蒔いていくのですが、結構難しく、曲がらないように慎重に植えていきました。大豆畑の横には22期生が蒔いた小麦畑が広がり、あと1か月ほどで収穫ができる所まで育ってきました。小麦は地粉と強力粉なので、収穫出来たらおやきやうどん、ピザを焼いて楽しもうと思っています。また、自分たちの畑の手入れも行い、ラディッシュなど初めて収穫できた野菜もありました。自分たちの口に入るものはなるべく自分たちで作る。なんて贅沢なことなのでしょう!


212回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com