検索

才の神・どんど焼き


3学期が始まった7日。大岡では各集落でどんど焼きの行事が行われます。各戸で飾った松飾を持ち寄り、焚いて歳神様にお帰り頂く行事です。センターがある新田地域でも、集落の皆さんが準備を進めて下さり、子どもたちの書初めも才の神に供えて頂き、子どもたちの下校を待って、行事を始めて頂きました。

『明けましておめでとうございます』と地域の皆さんに挨拶をして、今年の年男・年女(子年)の子が代表で火入れをしました。

子どもたちは、火をつけてからは勇壮に燃える才の神を眺めながら、自分の書初めが天高く燃え上がるかを『燃えたー!』『あがったー!』と歓声をあげていました。火が収まり、残り火で今年の無病息災を願いながら餅を焼いて食べました。 貴重な伝統行事に参加させて頂く体験になりました。


0回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com