検索

キャンプワーク①(デイキャンプ)


 入園して初めての休日の今日は、キャンプワーク第一弾、デイキャンプを行いました。学園のキャンプ活動は、秋に実施するソロキャンプに向けて、段階的にキャンプスキルをあげていけるように、活動が組まれています。今日は最初のキャンプ活動ということで、飯盒炊爨を行いました。ミーティングでは、自然と共存することや、命を支えるキャンプ用品の大切さや管理の仕方、火やナイフの使い方をレクチャーし、早速活動にでかけていきました。今回は1人1つの飯盒で自分のごはんを炊き、できあがった子から昼食にするということで、自己責任のもとで活動を完結させなければいけないので、皆ドキドキワクワクしながら活動しました。装備は飯盒と米と新聞紙1枚、マッチ10本、薪5本という基本装備でしたが、継続園生は自己の体験の幅を広げるために、『新聞紙なし、マッチ1本、薪は山から調達するのでいりません!枯れ葉も杉葉も使いません!』と装備を減らして活動に臨む子が多くいました。

生憎天候は曇り後雪と、肌寒い中で行われ、また昨日から降った雨で、山の薪も湿っていて、思うように火がつかない子が多く、昼食が夕方近くになってしまう子もいました。それでも自分の力で炊き上げたお米は本当に美味しくて、2合のお米をぺろりと食べてしまう子もいました。明日はロープワークを行います!楽しかった!


254回の閲覧

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com